1saiyou訪問看護ステーションは、
在宅での医療や療養などの生活を送る上での
支援を行う医師や看護師などが運営しています。

在宅の医療や療養の場合、
医療だけではなく介護の支援も必要という方も多いので、
ケースワーカーや訪問リハビリのためのスタッフなども在籍しています。

 

この中で、看護師が担う役割というのは、
医師の指示によって治療や検査を行い、
患者さんの健康状態を観察するといった事になります。

さらに、療養生活を送る上でのアドバイス、
介護相談なども行っていきます。

 

訪問ナースが受け持つ患者さんの中には、
認知症や高度な障害がある方、さらに終末期の方など、
かなり多岐な症状を持っている方がいます。

そのため、訪問ナースは臨床経験が豊富な方が求められているんです。

 

訪問ステーションにはさまざまな方が働き、
連携を取る必要があります。

看護師としての臨床経験はもちろんですが、
的確な判断力、
そして連携するときにはコミュニケーション能力も必要です。

 

医師と患者さんの自宅に訪問をしたり、
患者さんの家族の方と話をする機会も多くなりますよね。

 

病気や障害などによって、
なかなか外出が出来ない。
普段話し相手がいない。

という方と会話をすることなども大切な役割になります。

 

日本はますます高齢化が進み、
この高齢化社会を支える一員として、
訪問ナースの需要はますます高まっていますよ。