4menkyo訪問看護師といえば、
日勤のみの仕事ですし、
土日が休みということもあり、興味がある。

という看護師は多いですよね。

 

訪問看護師として仕事をしていきたい。
と思っている方にとって、気になることの一つが、
看護師免許だけあればいいのかな?ということです。

基本的には在宅で療養生活を送っている患者さんの元に個別に訪問をして、
医療や看護を行うことが仕事になります。

 

そのため、移動をして仕事をすることになりますので、
自動車の運転免許を持っている。
ということが、実は必要になることが多くなっています。

 

訪問看護ステーションによっては、
自転車などで訪問することもあるので、運転免許は不要。

というケースもありますが、
多くのケースで自動車の運転免許が必要になることが多いんですよ。

 

仕事自体は療養中の患者さんのケアが中心です。
医師の指示書に基づいてバイタルチェックをしたり、
健康管理を行うことになります。

病棟勤務の時代に蓄積してきたノウハウというものが
活かせる職場になっていますよね。

 

患者さんの健康状態をチェックし、
場合によっては医師の診察が必要と判断することが
必要になることもありますよね。

このような判断をすることが出来る必要もありますし、
医師と連携することなども必要なので、
コミュニケーション能力が優れていることも大切です。

 

訪問看護ステーションによっては、
オンコール対応を頼まれる場合もありますが、
基本的には勤務時間や曜日などが決まっています。

小さな子供がいる子育て中の看護師でも、
働きやすい仕事になっていますよ。